<< 34歳から35歳へ | main | 東京1日目 >>

いつでも地球は地球ペース

0
    「自分らしく」生きるというテーマを持つことはそんなに難しいことではないにしても

    「自分らしく」とは何か?という疑問が時々歩みをうばう

    周りに振り回されないように
    しっかりと自分の道を進もうとしている足が
    時々思わぬ方向へ暴走を始めることも

    どんなに「自分らしく」を思っても
    どんなに「自分らしく」を遂行しても
    やっぱり人は人と共に生きているのだから
    人が気になり、人と自分を比べてしまうこともある

    地に足をしっかりつけ
    ゆっくりでも「自分らしく」歩むこと。。。

    背伸びをした生き方は
    爪先立ちで歩くようなもので
    足元をすくわれやすい

    そんなグラグラした状態で歩んでも
    結局、グラグラな歩みで
    不安な日々だけで時間を重ねてしまう


    いくら背伸びをしてみても
    相変わらず地球はじっくり回っている

    今自分に出来ることをひたすらに
    流されずにやってみよう


    《ゆずさん『少年』の歌詞より引用 》



    今自分に出来ることからやってみよう
    どんなに焦っても
    結局、私の足元を支えてくれている地球は
    じっくり回っているのだから
    posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | ▶ LIFE 〜気づき〜 | 12:10 | comments(0) | - |
    コメント