<< 根っこカフェinオラクルカード体験会 | main | 我が家が襲撃されました >>

女神のガイダンス・オラクルカード 『 イシュター 』

0

    私の今年の目標は

    「子どもを授かる」

    です

    今年で37歳となり

    高齢出産です(汗



    そんなこんなで今日は

    女神のガイダンスオラクルカード

    メッセージを受け取ろうと思いました

    「私は2012年子どもを授かることができるのでしょうか?」


    そこでメッセージを携えていらしてのが

    「 女神 イシュター 」




    彼女はバビロニアの母神で、戦いの女神☆

    人間に対して優しさと慈愛の心を持つ女神さまです

    イシュターは、金星と縁が深く
    金星そのものの具象化であるという説もあります

    金星は

    妻・財産・愛・芸術

    の4つの基本的意味を持ちます


    金星はまた、太陽、月に次いで明るく輝く星

    そのため
    金星の輝きは古代から人々を魅了し
    美や豊穣、快楽の象徴とされました

    中国では金星は太白(たいはく)と呼ばれ
    戦果を占う重要な星でした

    それは勝利こそが、金星に象徴される豊饒や快楽をもたらしたからなのでしょう

    その輝きは、人々を惹きつけるものすべての象徴なのです


    カードに記載されているメッセージは

    《 境界線 》
    自分自身を大切にして☆
    あなたの時間とエネルギーに
    必要以上に頼る人には
    ノーといいましょう

    でも、記載されていることが全てではないのが
    オラクルカードの魅力です

    私が感じたメッセージは
    それらも含め
    深く温かいメッセージでした


    子は授かるから安心なさい
    あなた方夫婦の下に降りてこようとしている子が
    他に惑わされないように
    金星のように輝いていることが大切です
    あなたは一つのことにしか集中できないので
    子が欲しいと思えば、そこに集中しすぎます
    それはあなたの本来の輝きとは違うものになります
    あなたがあなたらしく生きているからこそ
    天で待つ子が安心して下りて来れるのです
    あなたがなすべきことをすれば
    安心してあなた方の下へ来てくれます
    私はそれまであなた方を守ります
    安心しなさい


    そんな感じかな
    もう少し色々言われている気がしますが
    細かすぎて書ききれず(汗

    ちなみにイシュターの得意分野(守護分野)は

    子どもを授かること
    育児
    思いやりの心
    すべての種類の癒し
    優しさ
    愛情を基にした関係と結婚
    低いエネルギーからの守護
    性愛に関する事柄
    紛争や戦争の回避と解決
    天候

    です


    2012年はイシュターと共に
    境界線を持ちながら
    自分のための時間を少しずつ増やしていこうかなとも
    思いました

    posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | □ Oracle and Tarotcard | 10:56 | comments(0) | - |
    コメント