<< カラーセラピスト新米時代に提出した課題エッセイ〜イエロー編〜 | main | 4月の【華かふぇ】 >>

カラーセラピスト新米時代に提出した課題エッセイ〜レッド編〜

0


    こんにちは顔
    カラーセラピー、数秘術で青森県弘前市・青森市など中心に活動して13年。
    田舎館村にセッション&スクールサロンをかまえる「ワークスペース詩寿華」の田村静香です。



    4月の華かふぇは 「オラクルカード」の体験会
    ワークスペース詩寿華にある50以上のカードを色々体験していただく、大人気の定番のめにゅう♪

    開催日 : 4月30日木曜日
    時間 : 13時30分〜15時30分 2時間
    参加費 : 2,000円(お茶・お菓子付)
    定員 : 5名

    華かふぇ参加特典あります
    参加特典は明日のブログでお知らせしますね

    お楽しみに♪

    --------------------------------------------------------------------------------
    家 ご予約スケジュール → http://blog.shizu-ka.net/?eid=1243712 家
    --------------------------------------------------------------------------------
    ペン セミナー・講座日程 → http://blog.shizu-ka.net/?eid=1243828 ペン
    --------------------------------------------------------------------------------

    【 テレビから学ぶこと 】

    私はテレビを見ることが結構好きです。

    ニュースでもドラマでもバラエティでも、どのジャンルも幅広く見ます。

    テレビを見る。そこにたくさんの学びがあり、カラーセラピーや数秘のお勉強にも、非常に役立っています。

    タレントの服の色や番組のセットの色を見て、勝手にそこにある意味を想像したり。

    出演している人たちの生年月日やお名前(芸名含む)などを数秘計算して、その番組での役割やコメントなどを観察して、数字の意味を体感したり。

    もはや、マニア・・・おたくの域です。

    「そんなんで、気持ちの休まる時はあるのか」と、友人に尋ねられたことがあります。

    が、その探求や想像が楽しくてしょうがないわけですよ、私にしてみれば。


    中でも最近、≪ コミュニケーション ≫を研究しているんで、バラエティ番組の司会者の【質問力】とかはとても参考になります。

    特に注目しているのは「今田耕司」さんの司会。

    今日放送の『開運!なんでも探偵団(青森では土曜日お昼に放送されています)』の【質問力】とかすごく心地がよいなぁと。

    カラーセラピーをはじめとするセッションやコンサルティングも≪ コミュニケーション ≫です。

    ≪ コミュニケーション ≫で大事なことのひとつに【質問力】があります。

    私たちセラピストは、クライアントの気持ち、想いを聴くお仕事です。

    セラピストにたくさん質問をすることで、クライアントはたくさん話すことができます。

    そして、自ら話した言葉が自らの耳に聞こえてくることで思考が整理され気づきがもたらされます。

    「今田耕司」さんの司会は、視聴者にわかりやすく伝えるために質問されています。

    セラピストはクライアントの気づきにつながるように質問します。

    目的は違えど、誰かに伝えるための【質問力】を学ぶには、とてもよい時間となります。

    もし、『開運!なんでも探偵団』を見る予定の方は、そんな角度から視聴しても面白いと思いますよ♪

    ちなみに、今田耕司さんは 誕生コード 11 姓名コード 1です♪



    さて。

    昨日の続きです♪

    カラーセラピスト3年目 新米時代の課題エッセイ

    まえがき → http://blog.shizu-ka.net/?eid=1243858

    ブルー編 → http://blog.shizu-ka.net/?eid=1243859

    イエロー編 → http://blog.shizu-ka.net/?eid=1243860

    カラーセラピーを始めて3年目の新米セラピストのエッセイをどうぞご堪能くださいw
    ※  完全コピペです 旧姓とかで提出してます


    -----------------------------------------------------------------

    改めて、13色と向き合って。   阿保 静香



    【 プライマリーカラー:原色。これらの色から他のすべての色が流れていきます。 】

    ■B06 レッド




    とても大切な友人に赤ちゃんが誕生しました。

    その赤ちゃんは、本当によく泣きます。

    顔を真っ赤にして、一生懸命泣きます。

    お腹がすいた、オムツが濡れている、眠い…。

    生きるために、彼女(赤ちゃんは女の子でした)は一生懸命、我々にメッセージを発します。

    生きるために…。

    人間の原点に実際に触れてみることで、改めて実感させられました。

    赤ちゃんこそレッドのエネルギーそのものであるという言葉が、私の中にようやく収まったような気がします。

    私は、高校時代から20歳くらいまではイエローが大好きで、買うものすべてがイエローだったことを覚えています。

    その後、ディックブルーナのキャラクターのミッフィーにハマり、オレンジが大好きになり、20代中盤までオレンジブームが私に訪れ、近年までレッドという経歴です。

    そもそも、オレンジからレッドに流れ、レッドが多くなっていったのはなぜだろうと考えてみました。

    すると、ちょうど、離婚を考えていた時期と重なることに気づきました。

    離婚を考えたきっかけとしては、たくさんありますし、ここでカミングアウトするようなことではないのかもしれませんが、自分の人生をリセットしたかったというのが一番なのかもしれません。

    リセットというとネガティブな感じがしますが、再スタートしたかったのかもしれません。

    何かをしたい、新しい何かに出逢いたいという欲求が、塊のような形で、自分の中で育っていった時期でもあります。

    ただ、思っていただけ、考えていただけだったので、そんなにレッドを強調した買い物はなかった気がしますが。

    離婚が決まり、役所に受理され、数ヶ月もしないうちに、私の周りにレッドが溢れていました。


    購入するもの、部屋のソファー、ベッドカバー、カーテン、そしてパソコンまでがレッドになっていきました。

    この状況をレッドとつなげ、分析するにはまだ時間がかかりそうですが、本能的な離婚だったような気がします。

    実際、そのお陰で?オーラソーマと出会い、自分の人生をしっかり歩んでいるような気がします。

    前よりも生きている感覚がはっきりとしています。それだけは確かです。

    生きることに素直な感じが、レッドからはします。第三者が介入せず、第三者を意識せず、ただ自分の進む道を作り、進む…そんな感じがします。

    そんな感情だけでは、世の中生きてはいけないのが現実です。

    みんなが赤ちゃんのように素直に欲求を要求するには、保護者となるべき人がいなくていけません。

    つまり、一人ではレッドのエネルギーを追求できないのです、きっと。

    レッドだけでは、なかなか前に進めない、正しい方向には進めない、道は作れないのかもしれないですね。

    レッドの逆にはグリーンが存在します。

    ハートというワードやパノラマ的な視野というワードがあります。

    そこも、関係してくるのかもしれないです。

    レッドを育て、レッドを通すためには、グリーン(草木)を育てた方が、意外と近道なのかもしれないですね。色は、単色では輝かないように。



    -----------------------------------------------------------------

    まだまだ続くセラピスト3年目 新米時代のエッセイ。

    文章がおかしい箇所がたっくさんで面白いです、われながらw

    ということで、この続きは月曜日になります♪

    月曜日は「グリーン編」になります。


    本日も最後までお付き合い、ありがとうございました♪


    --------------------------------------------------------------------------------
    家 ご予約スケジュール → http://blog.shizu-ka.net/?eid=1243712 家
    --------------------------------------------------------------------------------
    ペン セミナー・講座日程 → http://blog.shizu-ka.net/?eid=1243828 ペン
    --------------------------------------------------------------------------------

    木 ・ 木 ・ 木 ・ 木 ・ 木 ・ 木 ・ 木 ・ 木 ・ 木

    スペシャル1day『 恋を引き寄せる 4つのとびら 』

    http://blog.shizu-ka.net/?eid=1243853





    木 ・ 木 ・ 木 ・ 木 ・ 木 ・ 木 ・ 木 ・ 木 ・ 木

    ワークスペース詩寿華
    HPアドレス http://shizu-ka.net 

    青森県南津軽郡田舎館村大字大根子字松森30-2 《 地図
    10:00〜20:00/完全予約制 / 駐車場10台/不定休

    スクール・セミナー・対面セッション・セラピー
    カラーセラピー・数秘術・オラクル&タロットカード


    -----------------------------------------------

    いつでも安心のセラピー専用スペースで
    皆様のお越しをお待ちしております♪
    -----------------------------------------------

    ご予約・お問合せ

    TEL 080-6042-1138
    ※ お電話でのご予約お問合せは、10時〜17時まで対応しております
    ※ セッションまたはスクール中は対応できない場合がございますので、お手数をおかけしますが、再度ご連絡ください。


    ご予約・お問い合わせフォーム
    http://www.shizu-ka.net/contact

    携帯 ws-shizuka@ezweb.ne.jp(パソコンメール不可)
    ※ メールは24時間受付しております。48時間以内に返信がない場合は、お手数をおかけしますが、再度ご連絡ください。

    iPhoneImage.png

    -----------------------------------------------


    セラピスト  田村 静香(タムラ シズカ)

    1975年生。田んぼアートの村、青森県田舎館村在住。ワークスペース詩寿華主宰。
    2002年カラーコンサルティングシステムオーラソーマと出会い、翌年東京にてlevel1・2を学ぶ。カラーセラピーを中心に、数秘術、エンジェルヒーリング、リコネクション、パステルアートなども同時に学び、心の研究を開始ともにスクールも展開。
    現在、1,700人超のセッション件数、200名以上へのスクール開講実績を通して得た経験を生かし、「人生の目的に気づくためのお手伝い」を、青森県弘前市、青森市を中心に活動。個人セッションとスクール開校などと共に、企業セミナーやグループ団体セミナーでも活動中。
    また、2013年Samsara企画ユニットConchaを有志と共に立ち上げ、県内の主婦を中心としたアーティストの活躍の場を広げる活動開始。

     






    -----------------------------------------------

    セッションメニュー」はこちらから

    アクセスマップ」はこちらから

    イベント出店最新情報」はこちらから

    スクール開講日程最新情報」はこちらから

    -----------------------------------------------

    posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | □ カラーセラピー | 09:49 | comments(0) | - |
    コメント