<< 蔵めぐり×クラフト×ミニ四駆×しらたきつかみ取り☆そんなカオスな金屋でした♪ | main | つがる市☆パパママ カルチャーウィーク☆イオンモールつがる柏 >>

10年の音

0

     

    こんにちは。

    色と数でセルフコンサルティング 田村静香です。

     

     

    10年近くぶりに従兄弟と再会。

     

    宇都宮出身の彼は、小さい頃は、夏休みのたびに帰ってきていた。

     

    まるで、弟のように遊び、一緒にいたあの夏。

     

     

    大人になるにつれ、なかなか会う機会もなくなり、彼は、東京でミュージシャンとなっていた。

     

     

    そんな彼が、ソロになることをきっかけに、青森に遊びに来ることとなり、本人の希望もあり、ライブを企画。

     

     

    場所は、いつもお世話になっておりエルビス土岐さんのお店《 メンフィスカフェ 》。

    青森で過ごす夜は大抵この店にいる。

     

    対バンを引き受けてくれたのが「ちどりあし」。

     

    心地の良いサウンドとツッコミたくなるMC…そして恒例の乾杯!

    ありがとう!ちどりあし!!

     

    ほぼ親族で埋め尽くされている店内。

    どれほど、やりにくかったことだろうか…。

    それでも、心地よいハートの持ち主の皆さんは盛り上げてくれた。

     

    --・-----------------------------・--

    ちどりあしLIVE情報

    「松の湯だよ全員集合!!」
    2017/6/17(土) open/17:30 start/18:00
    Ticket/¥1500 (小学生以下無料)

    出演:ホイドーズ/灰色少女/ちどりあし

     

    黒石市にある交流施設「松の湯交流館」を会場にLIVEやっちゃいます!!
    チケットにはお隣十文字カフェのお食事プレートもついてとってもお得♪
    30名限定でアットホームにゆったりとLIVEをお楽しみください。
    チケット予約は各演者まで、また、くろいし鉄満堂or松の湯でも販売しています!!

    --・-----------------------------・--

    そして、従兄弟「斎藤佑樹」の出番。

     

    10年前に聴いた、歌声とはまるで違った。

     

    10年という経験が、彼に力をくれていた。

     

     

    10年続けるということの形を、まざまざと見せつけてくれた。

     

    決して、テレビに出るような有名なアイーティストではない。

     

    結果だけをみるならば、「勝ち組」ではないのかもしれない。

     

     

    しかし、そこには10年という時間、しっかりと彼が向き合った音楽があった。

     

    上手や下手という言葉ではない。

     

    10年というプロセスを、聴かせてもらった…そんな感じの夜だった。

     

     

    アンコールでは、オーナーのトッキーさんとのコラボ。

     

     

    初合わせとは思えない、軽快なトークwと音楽。

     

    最後の最後に、ライブが締まった。

     

    トッキーさんありがとうございます!

     

     

    そんなトッキーさんにも素敵なイベントがあります!

     

     

    --・-----------------------------・--

    エルビス土岐LIVE情報

    オールディーズナイト
    2017/6/23(金) open/18:30 start/19:00
    Ticket 前売り¥5500 (お食事・飲み物付)/当日 ¥6000

    出演:エルビス土岐/ザ・クリッパーズ

     

    オールデイーズサウンドとともに、飲んで食べて踊って、楽しい夜を!

    --・-----------------------------・--

     

     

     

     

    とまぁ、メンフィスの夜は、本当に深い夜だった♪

     

    来てくれたみなさん!

    差し入れくれたみなさん!

    ちどりあしのみなさん!

    メンフィスのスタッフちゃん!

    トッキーさん!

     

    ほんとうにありがとうございました!!

     

     

    そして、月曜日。

     

    彼は、墓参りをして、帰路へ。

     

    帰りはヒッチハイクで帰るという…。

     

    (午後。弘前ICでまたね♪したあと、いい人に出会えたりとかしたらしく、夜には、秋田市にいた。縦断でなく横断をしている。大丈夫か?)

     

     

    と。

     

    またね♪

     

    という言葉を残して彼は帰っていった。

     

    帰ったら、CDのレコーディングに入るという。

     

    秋頃には完成したCDを引っさげて、また青森に遊びに…帰ってくると約束。

     

    その時は、うちのバンドも一緒に演れたらなぁと。


     

    長く何かをやり続けることは、そう簡単なことではないと知っている。

    生きるとは変化の繰り返しだから。

    それでも、続けているということ…それもまた才能なんだと思う。

    彼に何かを期待することはないけれど、また、青森に帰って来た時は、一緒に飲んで食べて音楽したい!とそう思う。

     

    posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | diary | 16:10 | comments(0) | - |
    コメント