光と闇

0


    朝がくることを知っていれば

    夜は恐くはない

    闇が明けること知っていれば

    闇は恐れるに足らず

    陽のために陰があり
    ...
    陰のために陽がある

    闇で何も見えないなら 空を見上げればよい

    闇が恐ければ 共に過ごす友を探せばよい

    光りなければ休めばよい

    すべてに意味があり

    すべてに意味はない

    偶然は必然で

    必然は偶然である

    明けない夜などない

    必ずあなたのために日は今日も登る

    posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | ▶ LIFE 〜気づき〜 | 13:41 | comments(0) | - |

    広がるぬくもり、あたたかさ

    0
       

      静香さんの言葉に癒される

      という

      あなたのその言葉に癒されます

      あなたのその存在に心があったかくなります

      そんなことを言える
      あなたが友であることを
      ... 心から幸せに感じ
      誇りに思えます

      出会ってくれてありがとう

      あなたのまっすぐで優しい言葉は
      きっとたくさんの人々に
      あたたかさを運んでいるのでしょう

      たくさんのあたたかさは
      さらにたくさんのあたたかさを運ぶでしょう

      そのあたたかさはやがて
      大きくなり
      地球をふんわり包み込むでしょう

      あなたの言葉には
      そんな力があると
      私は思います

      ありがとう
      ありがとう
      ありがとう

      posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | ▶ LIFE 〜気づき〜 | 12:08 | comments(0) | - |

      その一歩

      0
         
        何かを成そうとする時

        その一歩は
        あなたの意志で踏み出さなくてはならない

        その一歩を
        他の誰かに託した時
        そこにいい訳が生まれ始める

        何かを成そうとする時
        ...

        ひとりで進める一歩でも

        その一歩が
        たくさんの人々の愛を受け取るための一歩となる

        私はいつでもあなたを応援し
        私はいつでもあなたの味方となり
        私はいつもであなたと闘います

        でも
        その一歩だけは
        私にはお手伝いできない一歩です
        posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | ▶ LIFE 〜気づき〜 | 12:08 | comments(0) | - |

        光はそんなに遠くを照らしてはくれない

        0
           
          あなたが悩むとき
          真の部分に気づかなければ
          その雲は晴れない

          いいわけや
          だれかのせい
          という衣を一枚一枚重ね
          真を覆い隠す

          未来を想像するのではなく
          ... 未来を創造すること

          未来を創造するのは
          今、この時、そこにいるあなたなのです
          明日を紡ぐのは今日のあなたであることを

          あなたの持つ光で遠い未来を照らすより
          近い明日を照らした方が…

          賢明なあなたならわかるはずです
          posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | ▶ LIFE 〜気づき〜 | 12:08 | comments(0) | - |

          「ひとり」は「独り」ではなく「一人」である

          0
             

            ひとは独りでは生きてはいなく

            たくさんの人々と共に在るわけで

            その人々を誤用することも時にはあるわけで

            だれかのせいにしてみたり
            妬み嫉みを繰り返してみたり

            そんなことをするために
            ... 私たちは
            地球と言う家で共に生を共有しているのではないはず

            人は独りでは生きてはいけない

            助けあい
            労わり合い
            慈しみ合い

            共に悲しみ
            共に嘆き
            共に怒り

            共にいる意味
            共に生きる意味を

            思い出して欲しい

            あなたは独りではないことを・・・
            あなたは一人だということを・・・

            posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | ▶ LIFE 〜気づき〜 | 12:05 | comments(0) | - |

            愛のありか

            0


               「愛のない人はわかる」

              というあなたの愛は本物ですか?


              それを呟いた瞬間

              それはあなたの防御に変わる


              強がりの防具を見にまとった時

              あなたの愛は曇る


              あなたの愛こそ本物ですか?
              posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | ▶ LIFE 〜気づき〜 | 12:05 | comments(0) | - |

              自分勝手の責任

              0



                それに何の意味があるのか

                問われても

                そこに疑問を持った時点で

                私が意図していることを理解はしてもらえないだろう



                意味を

                憶測で言う人も中にはいるだろう



                万人から理解してもらえるわけではなく


                万人のために生きるつもりもなく



                それでも

                私はわたしとしてわたしを生きるしかなく




                そんな自分勝手な生き方を

                選んだわけだから

                私のできることは精いっぱいやる



                自由には責任が必要


                自分勝手にも心は必要


                そんな風に思うんです
                posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | ▶ LIFE 〜気づき〜 | 23:57 | comments(0) | - |

                10年ひと昔

                0

                  春風に誘われて
                  フラフラふわわ、生きております

                  坂道を車で下りながら
                  雪解け水の流れに励まされ
                  自然の素直さに心新たに歩き始めました

                  カラーケアシステムオーラソーマと出会い
                  早いもので10年になります

                  10年目の今年は私にとって
                  どうやら変容の年となりそうです

                  そんな中
                  何度読み返しても
                  私の心に強さを与えてくれる言葉

                  マザーテレサのコルカト(カルカッタ)にある「孤児の家」の壁に書いてあった言葉です

                  いかにもマザーテレサ好みの「究極の福音」であるような気のするメッセージ

                  特にマザーテレサを師事しているわけではないけれど

                  私の心に鐘音として鳴り響きます

                  (たしか、前にも掲載したよな)


                  -----------------------------------------------------------------------

                  マザーテレサ 『 あなたの中の最良のものを 』 全文 with 英文


                  人は不合理、非論理、利己的です
                  気にすることなく、人を愛しなさい

                  あなたが善を行なうと、
                  利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
                  気にすることなく、善を行ないなさい

                  目的を達しようとするとき
                  邪魔立てする人に出会うでしょう
                  気にすることなく、やり遂げなさい

                  善い行ないをしても、
                  おそらく次の日には忘れられるでしょう
                  気にすることなく、し続けなさい

                  あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
                  気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい

                  あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
                  気にすることなく、作り続けなさい

                  助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
                  気にすることなく、助け続けなさい

                  あなたの中の最良のものを、世に与えなさい
                  けり返されるかもしれません
                  でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい


                  最後に振り返ると、あなたにもわかるはず
                  結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです
                  あなたと他の人の間であったことは一度もなかったのです

                  *********************************

                  'Give the world the best you have' - Mother Theresa

                  People are often unreasonable, illogical, and self-centered;
                  Forgive them anyway.

                  If you are kind, People may Accuse you of Selfish, Ulterior motives;
                  Be kind anyway.

                  If you are successful,
                  you will win some false friends and some true enemies;
                  Succeed anyway.

                  If you are honest and frank, people may cheat you;
                  Be Honest and Frank anyway.
                  What you spend years building, someone could destroy overnight;
                  Build anyway.

                  If you find serenity and happiness, they may be jealous;
                  Be happy anyway.
                  The good you do today, people will often forget tomorrow;
                  Do good anyway.

                  Give the world the best you have,
                  and it may never be enough;
                  Give the world the best you’ve got anyway.

                  You see, in the final analysis,
                  it is between you and God;
                  It was never between you and them anyway.


                  -----------------------------------------------------------------------


                  最後になりましたが

                  たくさんのありがとうメールやおハガキ、お手紙を

                  いつもありがとうございます

                  私を探し、ご予約していただき、田舎館までお越しいただき
                  セッションを受けるという形のみならず

                  わざわざ文章として
                  形を表してくださる
                  みなさまの愛が素晴らしいと

                  いただくたびに感動しております

                  お返事ができないことを心からお詫び申し上げます

                  筆不精をお許しください

                  posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | ▶ LIFE 〜気づき〜 | 20:31 | comments(0) | - |

                  光の射す方へ

                  0


                    人は色々な経験を通し

                    学び、成長していくもの


                    他の人にとってはたいしたことないことでも

                    自分にとっては先の見えないトンネルに迷い込んだかのように


                    引き返す事などできない

                    その流れの中で

                    自分がどう向き合いどう生きるか


                    不安で押し潰されそうになりながらも

                    やっぱり自分の足で歩みを進めるしか方法はない


                    ただ

                    たくさんの人たちが周りで励まし

                    抜け道を教えてくれる

                    その愛を受け取ることで

                    一筋の光となり、道しるべとなる


                    それは

                    自分が自分なりに歩んできた証であり

                    それは

                    自分を肯定できる宝でもある


                    人は人を支え

                    人は人と歩み

                    人は人に支えられて生きている


                    私があるために

                    あなたがいて

                    あなたがあるために

                    私がいる


                    光は希望で

                    希望は他から降り注ぎ

                    心へと差し込む


                    その光の射す方へ

                    私は迷うわずに進み続ける


                    ありがとう

                    ありがとう

                    ありがとう

                    posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | ▶ LIFE 〜気づき〜 | 13:27 | comments(0) | - |

                    もったいないおばけのワナ

                    0
                       

                      先日参加の百石町展示館のイベントで


                      お客様の途切れた時間を利用して


                      手作り石鹸のさぢさんのブースで


                      アロマクレイパック


                      をつくりました☆



                      ワークスペース詩寿華-1342448462715.jpg


                      さぢさん石鹸ファンの私はこれまでいくつかの石鹸を愛用しておりまして


                      今回はクレイパックということで


                      超テンションアゲアゲで作成☆


                      「頑張れば、3回くらいに分けて使えますよ」とさぢさんがドキドキ



                      早速その夜の入浴タイムから使えばよいもののあせる


                      もったいないお化けがドロンと出てきてしまい

                      普通にいつも通り入浴汗



                      おいしいものは最後に食べるクセ


                      楽しみをとっておき、お腹いっぱいになり


                      それなりな感動で食す雨



                      もったいないお化けのワナ



                      その日のワクワクや感動は

                      その日のうちに体感し


                      より素晴らしい感動を体感する!




                      3回しか使えないのではない!


                      3回も使える!


                      リフレーミングです


                      今夜1回分を使い、大満足なお肌に虹


                      残り2回分!



                      もう2回しかない


                      のではなく


                      2回も使える!



                      リフレーミングです





                      日常の出来事は


                      常にニュートラルな状態で私たちの前に現れます



                      あなたの目の前に現る状態のすべてを


                      リフレーミング


                      ラッキークローバー


                      やったねチューリップ赤


                      幸せキラキラ


                      と思えるようにできたら


                      毎日が輝きはじめます




                      それは現実逃避なのでは?


                      それは違います


                      悪い方向に考えることが現実向き合っているということになると思いますか?



                      ひとつひとつの状況や状態を


                      ラッキー☆


                      と思うか


                      アンラッキー


                      と思うか


                      自分自身で選べる2つに分かれた道なだけです


                      選択はあなたに託されています


                      あなたはどちらを選びますか?


                      どちらを選ぶかも自由でニュートラルなのですひらめき電球




                      願えば叶う


                      思いは現実となる




                      人は目的の方向を見て


                      歩みを進めていくための目を持っています


                      あなたの見ている方向があなたがたどり着ける場所なのです




                      そんなことを自分に言い聞かせながら


                      たまに真面目にブログに書き込んでみました



                      長々と最後までお付き合いいただきありがとうございました

                      皆様の思いやりと心遣いに支えられ

                      生かされております



                      7月18日に晴れて37歳を迎えます

                      皆様への感謝の気持ちを込めて

                      ちょっとしたプレゼントをご用意する予定です



                      是非ご興味があれば、7月18日のブログをチェックしてみてください

                      posted by: ワークスペース詩寿華 田村静香 | ▶ LIFE 〜気づき〜 | 00:22 | comments(0) | - |